狂犬病ワクチンを接種しましょう!

 狂犬病ワクチンは、国が法律で接種をするよう定めているワンちゃんのワクチンです。ワンちゃんを飼ったら必ず接種しなくてはいけません。まだワクチン接種を受けていない子は体調が良い時に早めに接種をしましょう!体調が悪い子は担当の獣医師と相談して接種しましょう。

 動物病院でワクチン接種をする場合は、役所でのワンちゃんの登録が必ず必要です。これも飼い主様の義務として法律で定められていますので必ず行って下さい。注射でご来院の際は役所から届いたはがきか登録時に発行された鑑札をお持ちください。